So-net無料ブログ作成
-| 2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

<そごう呉店社員>認知症の疑いある女性に7千万円分販売(毎日新聞)

 認知症の疑いがある広島県内の女性(87)に対し、大手百貨店そごう呉店(同県呉市)の外商担当の50代男性社員が過去2年間で食料品や服、インテリア、宝飾品、美術品など計約7000万円の商品を売っていたことが分かった。判断能力の衰えにつけ込み不要なものを買わせた疑いもあり、09年末に女性が認知症と診断されたことを知った同店は、女性の成年後見人予定者と、代金の返還を含め話し合いを続けているという。

 同店によると女性は1人暮らしで、代金支払いの際、男性社員が銀行に同行して入金したこともあったという。男性社員は「不便だろうと善意でやった。ただし一般的には誤解を受けかねなかった」と話しているという。

 同店は「社内ルールとしてお年寄りと単独の商談は控えることになっている。今後は誠心誠意対応させていただく」と話した。【矢追健介】

鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
福岡でも和解勧告=全国2件目−B型肝炎訴訟(時事通信)
社民党の阿部氏、連立離脱に言及=「局面次第であり得る」(時事通信)
DNA誤データで別人に逮捕状=捜索実施、人為ミスか−神奈川県警(時事通信)
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)

-|2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。