So-net無料ブログ作成

居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)

国土交通省は20日、産学官連携功労者表彰での2010年度国土交通大臣賞に「居眠り運転警告シート」の開発を選定した。

運転者が覚醒状態から眠りに入る前に、特徴的な脈波信号が現れる「入眠予兆」を検知し、居眠り状態になる10分程度前に警告できるシートで、東京大学、大分大学、島根難病研究所、デルタツーリングで構成する入眠予兆研究会の代表である、金子成彦東京大学大学院工学系研究科教授が受賞した。

工学と医学の産学連携により、短期間で原理の解明、運転シートの開発まで進め、2011年を目途に製品化が予定されている。

交通事故の未然防止に新たな可能性を開くとともに、運行事業者の運行・労務管理への活用も期待されている。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
東北大、グリセリンから高機能性繊維原料を生成する触媒を開発
【BMW X1 日本発表】40:20:40のリアシート
後席シートべルト、必ず着用は36%…ボルボジャパン調べ
欧州初の回転式助手席シート、ルノー クリオ 設定
スバル レガシィ 一部改良…完全停止する自動ブレーキ搭載で低価格実現

<放火>自宅に火をつけた83歳の男逮捕 北海道・旭川(毎日新聞)
カビ混入、「ボルヴィック」43万本を自主回収(読売新聞)
赤松農水相の不信任案、自公共同提出で一致(産経新聞)
デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。